診療内容

プライマリケア(内科・外科)

急な症状に対する診断と初期治療です。以下の症状や疾患の方に対応いたします。

 

感冒症状・感染疾患

 発熱、咳、鼻水、のどの痛み、関節痛、インフルエンザ感染症、扁桃腺炎、気管支炎

 

腹部症状・腹部疾患

 腹痛、胃痛、胃もたれ、胸やけ、嘔気嘔吐、のどの違和感、食欲不振、腹部膨満、下痢

 

外科疾患

 切り傷、すり傷、打撲などのけが、粉瘤、やけど、虫刺され、乳腺炎

 

アレルギー疾患

 花粉症、蕁麻疹、鼻炎

 

その他

 片頭痛、膀胱炎、頻尿、尿管結石、口内炎、食欲不振、貧血、リンパ節炎、不眠症

生活習慣病

高血圧、痛風、脂質異常症(高脂血症)、糖尿病(内服治療)、メタボリックシンドロームといった生活習慣に関わる慢性疾患に対する管理、治療を行います。

消化器内科

以下の疾患に対して専門的な診療を行います。

逆流性食道炎、食道裂孔ヘルニア、慢性胃炎、胃・十二指腸潰瘍、ヘリコバクターピロリ感染症、機能性ディスペプシア、炎症性腸疾患(クローン病、潰瘍性大腸炎)、慢性便秘症、過敏性腸症候群、大腸憩室症、虚血性腸炎、胃がん、胃ポリープ、大腸がん、大腸腺腫(ポリープ)、胆石症、胆嚢ポリープ、脂肪肝、肝機能障害、慢性肝炎、膵炎など

 

基幹病院での外科治療・内視鏡治療後のフォローアップの方にも対応いたします。

炎症性腸疾患に対しては難病指定医として診療を行っております。

内視鏡検査

症状があり内視鏡検査の必要な方、または健診(検診)で異常を指摘されて精密検査が必要な方に行います。

胃バリウム検査で異常所見を認めた場合には上部内視鏡検査、市検診や人間ドックで便潜血反応が陽性の場合には下部内視鏡検査による精密検査が必要です。

 

上部内視鏡検査(経鼻内視鏡・経口内視鏡)

 咽頭、食道から胃・十二指腸までの観察と診断

 

下部内視鏡検査

 肛門から大腸、回腸末端までの観察と診断、および大腸ポリープに対する日帰り内視鏡切除術

 

上部および下部内視鏡で、ご希望により鎮静剤を使用いたします(無痛内視鏡)。

 

 内視鏡検査について詳しくは >

肛門外科

痔(内痔核、外痔核、肛門周囲膿瘍、裂肛)に対する保存的治療を中心に行います。

内痔核に対する輪ゴム結紮術、外痔核に対する血栓除去の外科治療は外来で施行します。

 

当院の肛門鏡検査は、感染および衛生面に配慮して透明プラスチックのディスポーザブル製品を使用しております。

乳腺超音波検査

乳腺のしこりがある方、乳頭異常分泌のある方は乳腺超音波音波検査の適応があります。

 

また、牛久市では30から65歳の女性の方は乳がん超音波(エコー)検診の受診が可能です。当院で医療機関検診が受けられます。

検査は予約制になりますので、お電話でお問い合わせください。

人間ドック・健康診断

健康診断・診断書の発行をご希望の方は、受診前にお電話でお問い合わせください。

 

人間ドックは現在準備中です。もうしばらくお待ちください。

禁煙外来

内服薬や貼り薬によるニコチン中毒の治療を行います。

 

禁煙外来は予約制です。2018年8月20日よりお電話で予約を開始いたします。