内視鏡検査の方針

〔2020年5月31日更新〕

 

新型コロナウイルス感染の拡大に関する消化器内視鏡学会の提言(改訂第4版2020年4月22日)を受け、無症状の方の検診および人間ドックの内視鏡検査については 検査の延期をお勧めしていましたが、今回新たに以下の指針発表がありました。

 

 

〜緊急事態宣言解除に伴う、検診も含めた通常内視鏡診療再開を含めて〜

改訂第6版 日本消化器内視鏡学会 2020年5月29日

 

『全国的な緊急事態宣言解除に伴い、適切なトリアージと確実な感染防護策により、検診を含む通常消化器内視鏡診療の再開は可能。』

 

 

当院においても、検診、ドック、定期検査等を含めた通常時の内視鏡検査を 6月1日より再開いたします。ただし引き続き、学会の指針に準拠した厳重な感染対策(ガウン、キャップ、マスク、フェイスシールド、換気、検査導線 など)を行ってまいります。